PR
スポンサーリンク

田村泰雅の異色の経歴!京都のパン屋さんを撮影し続ける写真家!

人物
記事内に広告が含まれています。

パン屋さんを撮影し続けて10年以上になる写真家田村泰雅さん。

パン屋さんを撮影する写真家さんは珍しいですよね。

そんな田村泰雅さんが2024年3月12日放送の「マツコの知らない世界」に登場し、京都パンの魅力を語ってくれます。

こちらでは田村泰雅さんが写真家として活躍するまでの異色の経歴プロフィールについてまとめました。

どうぞ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

田村泰雅のプロフィール

出典:twitter.com/

  • 名前:田村泰雅(たむら たいが)
  • 生年月日:1986年生まれ
  • 年齢:37歳か38歳
  • 出身:香川県東かがわ市
  • 学歴:大谷大学文学部国際文化学科卒業
  • 職業:写真家
  • 趣味:京都のパン屋巡り
  • 好きな食べ物:パン

ベレー帽とめがね、レトロな制服という出で立ちで中古の郵便配達自転車に乗る写真家田村泰雅さん。

お客様に楽しんでいただきたいという思いからこのようなレトロスタイルで撮影しているのだそうですよ。

田村泰雅さんは香川県出身で京都にお住まいの1986年生まれです。

現在は37歳か38歳ですね。

意外とお若いです!

出典:www.tamurashashinkan.com/

田村寫眞館のオーナー

田村泰雅さんは京都出張写真館田村寫眞館のオーナーをされています。

「カラーフィルム撮影」「デジタル一眼レフ撮影」もやっていますが、看板メニューは全国的にも珍しい「手焼き白黒フィルム写真」

出典:www.instagram.com/

今の時代に白黒?と思いますが、なかなかいい味が出るものですね!

田村泰雅さんの撮る写真のコンセプトは「おだやかな幸せがギュッと詰まった写真」。

豪華なスタジオで華やかな衣装を着て撮る記念写真とは違い、京都の美しいロケーションで自然な表情を撮影してくれるんだそうです。

そんな田村泰雅さんの写真館はリピーターさんも多く、赤ちゃんの時に撮影したお子さんの七五三の写真の依頼があったりします。

家族写真をずっと田村泰雅さんにお願いしたいと思えるほど素敵なお写真を撮ってくれるようです^^

京都のパン屋さんを10年以上撮影し続ける

そんな写真家の田村泰雅さんはパンが好きすぎて、パン屋さんを撮影し続けて10年以上になるそうです。

京都新聞で「一日一パン」を連載していて、パンライターとしても活躍!

そんな田村泰雅さんが2024年3月12日(火)放送の「マツコの知らない世界」京都パンの世界に登場します。

京大生のごんちゃんさんと一緒に京都パンの魅力を語ってくれます。

田村泰雅さんは京都市にある大谷大学を卒業しており、学生時代から京都に魅了されたそうです。

「まいまい京都」というミニツアーのガイドさんもやっていて、田村泰雅さんがおススメのパン屋さん巡りを一緒にしてくれます。

出典:www.maimai-kyoto.jp/

パンコンシェルジュ検定2級を取得、NHK文化センターでパン屋巡りの講座も担当するなど、相当なパンマニアの写真家さんです!

パン屋さんを撮影する写真家さんは珍しく、仕事の機会が広がっていったんだそうです。

スポンサーリンク

田村泰雅の異色の経歴

出典:www.maimai-kyoto.jp

田村泰雅さんは大学生の頃から写真家になることを目標にしていたそうですが、すぐに写真を仕事できたわけではありませんでした。

大学卒業後の2009年、京都府城陽市給食会社に就職して毎日大量の給食を作っていたそうです。

そのためか調理師免許も取得しています。

意外な経歴ですよね!

なぜ給食なんだろう?と思いましたが、パン屋さんを撮影し続けるくらいですから、食べ物、モノづくり、そこに従事する人々が好きだったのかもしれません。

この頃からパンやパン職人の撮影をはじめています。

そして2012年に給食会社を退職し写真家として独立しました。

個展を開催し、手づくり市に「 田村寫眞館 」として出店し、2013年に本格的に開業。

経歴をまとめるとこちらです。

  • 2005年 大谷大学入学を機に京都に居住、京都のパン屋巡りをはじめた
  • 2009年 京都府城陽市の給食会社に就職し3年間勤務
  • 2012年 写真家として独立
  • 2013年 田村寫眞館 開業
  • 2016年 写真表現大学テクニカルコース修了
  • 2016年~京都新聞写真部の撮影に従事

メディア掲載や出演も多く、新聞、雑誌、テレビに何度も登場してきました。

レトロスタイルの写真家さんでパン好きの田村泰雅さんは一度見たら忘れられないインパクトがありますものね。

これからもますます有名になっていきそうな気がします!

受賞歴

田村泰雅さんの写真展受賞歴はこちら。

  • 2014.7「第36回なら写真展」で「町の豆腐屋さん」 が入選
  • 2015.6「第37回なら写真展」で「珈琲とマスター」が入選

受賞作品はどちらも白黒のレトロ感あふれる人物像です。

田村寫眞館HPにて掲載されていますのでぜひご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

田村泰雅の異色の経歴!京都のパン屋さんを撮影し続ける写真家!まとめ

パン屋さんを撮影し続けて10年以上になる写真家田村泰雅さんのプロフィール経歴についてまとめます。

  • 田村泰雅(たむら たいが)は香川県出身京都在住、1986年生まれの写真家
  • 京都にある大谷大学を卒業後は給食会社に就職し、大量の給食を作り続けた
  • 2012年に写真家として独立K、個展開催
  • 2013年に田村寫眞館を開業し、京都の出張写真屋さんとして活動
  • ベレー帽とめがね、レトロな制服というレトロスタイルで撮影
  • 新聞、雑誌、テレビと多くのメディアに登場している

以上でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました